2016年09月29日

ムシャラフ氏、全容疑で保釈命令 パキスタ

イスラマバード=武石英史郎】パキスタンの首都イスラマバードの地方裁判所は4日、軍事政権時代の不法行為の疑いで逮捕、自宅軟禁中のムシャラフ元大統領について、保釈命令を出した. これで4件の逮捕容疑全てで保釈が認められたことになる. ただ、ムシャラフ氏は、実際に保釈されて自宅周辺の警備が解かれた場合、テロや暗殺の標的になる恐れがあるとみて、当面、保釈金を支払わずに軟禁下にとどまる意向. オランダ首相が辞任 緊縮高美伽策で政権行き詰まり ティンバーランド 今後、内務省がムシャラフ氏の出国禁止措置を解くかどうかが焦点になる.
posted by MashikoHonami at 07:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください